青の短歌

ジェットカー日常運ぶ加速度で新たな青と憂いを知る紺


アジュールに溶けた詩人と言葉達ロックンロールは今でも響き

紅い頬淡い二人がであう日はキイノートの青ボンベイサファイア


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしよければ、「サポートする」でご支援くださると助かります。 今後の執筆活動(直近は『Markdownライティング入門』)、参考書籍、プリンタのインク代、出張費(主に東京)などに活用いたします。

Thanks! (占い: 家や職場を軽く掃除・片付けしてみましょう)
3

藤原 惟

文芸創作集・空の青に憧れて

藤原 惟による詩歌・小説・エッセイ(文芸寄り)などを書いていくマガジン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。