藤原 惟

発売中!『Markdownライティング入門』(インプレスR&D) Pandocユーザーズガイド翻訳者。フリーランス(ライター・エンジニア)、某専門学校講師。

凡庸な人は誰でも極悪非道になれる―日大アメフト事件と2つの心理実験

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(6日、東京)で日大の守備選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、タックルをした宮川泰介選手が22日、日本記者クラブで記者会見に臨んだ。

タックルは「監督の指示」 反則のアメフト日大選手:朝日新聞デジタル

この事件(以下、日大アメフト事件)について、既にご存じの方も多いので詳細は各マスメディア・ニュースサイトに譲ります。

もっとみる

商業誌版の『Markdownライティング入門』を書いています

※ 過去に本マガジン(有料)をご購入いただいた方へ:重要なお知らせがあるので、このノートの最後をご覧ください。

noteでの告知が遅くなり、大変恐縮です……

技術書典4では、『Markdownライティング入門』をたくさんの方にお買い求めいただき、ありがとうございました。

現在、ほぼ同内容(+多少の修正・加筆あり)の商業誌を企画・執筆中です。

現在のところ、全5章のうち「はじめに」「第1章」

もっとみる
ありがとうございます!(占い: 他の人のnoteも見てみましょう)
3

システム手数料は「悪いピンハネ」?

昨日は関西コミティア52にて、同人活動の先輩にあたる仲見満月さん(仲見満月の研究室)のサークル「仲見研」でお手伝いをしておりました。

仲見さんとのお話の中で、興味深いことがいくつも出てきました。そのうちの一つを抜粋します。

同人向けサービスのシステム手数料問題

一般に同人活動では、即売会での手売りの他にも、「同人ショップ(実店舗)への委託」「オンライン通販サイトへの委託」などで本・グッズなど

もっとみる